アミノポリカルボン酸型キレート剤、アミン系・亜硝酸系の気化性防錆剤の製造、キレート剤、防錆添加剤、防錆剤の専門メーカー

製品検索

製品情報

お問い合わせ
大阪本社 06-6679-4568

〒545-0051 大阪市阿倍野区旭町1丁目2番7-1102号(あべのメディックス11階)

東京支店 03-3664-6044

〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町6番3号(日本橋山大ビル 7階)

メールお問い合わせはこちらから

キレート剤

DTPA Diethylene Triamine Pentaacetic Acid

DTPAは五塩基性塩で、物理化学的性質はEDTAと類似しています。遊離酸は無臭白色結晶性粉末で水にほとんど溶けませんが、アルカリ塩は可溶です。配位子を8個有しているので配位数8の金属イオンとも配位座を完全に満たすことができます。工業的にはEDTAと全く同様の目的に用いることができます。希土類金属、重金属に対してはキレート安定度定数が高いのでリン酸イオンが共存していても妨害を受けません。EDTAやNTAは過酸化水素の安定剤には不向きですがDTPAは優れた効果を示します。

商品名 組成 分子量 含量(%) 外観 pH C.V.
(mgCaCO3/g)
包装(kg) CAS No.
キレスト3PA DTPA・5H 393 99.5以上 白色結晶性粉末 2.5 254 25/紙袋 67-43-6
キレストPA DTPA・5H 393 98以上 白色結晶性粉末 2.5
キレストPC-45 DTPA・2H・3Na 459 45~47 淡黄色澄明液体 7.5 98 25/バックイン
ボックス
13078-36-9
キレストP DTPA・5Na 503 40~42 淡黄色澄明液体 12.0 80 25/バックイン
ボックス
140-01-2
  • pHの列で文字または~で表記しているものは規格数値、その他は代表数値です。
  • キレート価:C.V.(mgCaCO3/g)の列は参考数値、C.V.(mgCaCO3/g)以上の列は規格数値です。
  • 記載の包装以外にも、ご要望により各種ドラム、フレコンバック、1m3コンテナー、タンクローリー仕様も承リます。